実践❗肌断食(宇津木式スキンケア)

肌断食はいいことずくめ。怖がってる人のためになるといいな。

第40夜 どうせ綺麗になんかなったって

今さら綺麗になったって何にもなんないわよ❗

 

 

 

 

 

え?

 

 

 

 

 

 

 

そうだけど???

 

 

 

あ、なに?綺麗になったら何かいいことでもあると思ってんの?ないよ?

 

ていうか、何かいいことがないと綺麗になる価値ないと思ってんの?

 

 

 

 

終わってんな!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ごきげんよう。わしです。

 

 

 

 

冒頭のは冗談ね。

 

でも、まあそういう事ですよ。諦めてると『そういう私』になるわけです。一度『そういう私』になると、そういう私でいるための才能に溢れて来るので良くなるための情報は目に入らずお似合いの状況や環境や情報だけを選び取ります。それも無意識、無自覚に。

 

だからね、うまくいかなくても諦めない方がいいよ😃「うまく行くはずなのにおかしいなー」くらいがいいよ😃で、うまくいかないことを「ウケる❗」って笑ってるくらいがいいよ😃って話。

 

 

綺麗って造形じゃないからね。

 

 

 

 

え?

 

 

 

 

聞こえなかった?もっかい言うよ?

 

 

 

 

『綺麗』って造形じゃないからね❗❗❗

 

 

(衝撃の事実💥)

 

 

モデル事務所にいたころ(今辞めちゃった)先輩のモデルさんとレッスンで顔合わせる事があって。やっぱ売れてる人は独特のオーラがあって、一目で『綺麗な人だなあ💕』って感じさせる力があるわけ。でも間近でお話して緊張が溶けると・・・結構個性的なパーツをお持ちだったりする(それでも美人ではある)。

 

なんかね、ぶっちゃけ

 

【雰囲気勝ち】

 

なんすよ。

 

 

自分に自信が無くて諦めてて、でも人が羨ましくて悔しいから意地悪言ったりうしろ指さしたりしてたら絶対に纏えない雰囲気。

 

なんか何にもないのにスポット当たってて風吹いてる、みたいな。

 

 

 

わたしが肌肌言うのは一番自信をくれる部位だからだよ。脚が細くてくびれていてもいつでも出していられるものじゃないでしょ?ましてや脇の下の毛なんか誰が見てるの?笑。

 

 

隠せない場所が綺麗だったらどうだろう。

 

大丈夫、きっと明日は来ます。わたしがそうであったように。

 

何も無くても

何か有っても

 

綺麗っていいよね。

 

 

 

こんなにゆらゆらしてるわたしだけど笑 綺麗になる価値は無条件にみんなにあるよ❗と伝えて行きます。ほんとは綺麗になるといいこと沢山あります。でも、「無くてもわたしは綺麗でいる価値がある人」と腹の底から思うことがスタートです。そう思えることで初めて見えてくる世界をわたしたちは共有して行きましょう。

 

 

美人の世界へようこそ❗

 

 

 

 

アビアント~✨