実践❗肌断食(宇津木式スキンケア)

肌断食はいいことずくめ。怖がってる人のためになるといいな。

第63夜 髪色と肌色と服色とか

似合うものを自ら選ばないでいて【おしゃれ】や【綺麗】は無理よね😃

 

ぶっちゃけ肌がいまいちでも似合う色で上手にメイクすれば誤魔化せるし、似合うテイストのおしゃれが出来ればそこそこ印象操作はできる😉

 

それって知識とトライ&エラーが必要なんだけど、そのスピリットがあれば来る加齢や体型変化への恐れさえ格段に減っていくと思うのよね。

 

 

ファッション興味ある人限定かもしれないけど、何年も前に《パーソナルカラー診断》が出てきて

 

 

・髪の色

 

・肌の色

 

・それぞれの質感

 

・目玉の色

 

などなど

 

 

が、似合う服の色を決めるっていうのは雑誌やTVの影響でだいぶ浸透した。

 

ここ数年はそれに《骨格タイプ別診断》がプラスされて、より細かいアイテムのディテールが区分されたよね。

 

 

たとえば、パーソナルカラーだと分かりやすく言えば春夏秋冬それぞれになぞらえて、春タイプの人は淡い明るい色味、秋タイプの人は渋い色が似合う・・・みたいになるんだけど、更に骨格がウェーブタイプだと透け感、レース、パール、ウエストマークでトップボリュームが似合う・・・などなどより細かいディテールが入ってくるのね。

(興味ある人は調べてみてね👍)

 

ビジネス志向のファッションコンサルだとそれに加えて《キャラクター診断》が入ってきて、顔立ちがキュートかクールかで色重視かデザイン重視か変わったり、売りたいもが何なのか一目で分かり、かつ説得力のあるビジュアルか、、、なんて演出するのよね(どんなに似合っててもマナー講師がセクシー系じゃあねぇ・・・みたいな)。

 

 

モデル事務所でもどんな仕事が欲しいかでコンポジ(宣伝材料)変えるのは基本中の基本。フィットネス系とかモード系とか服もポーズも表情も一枚の写真の中にイメージを詰め込む感じ。

そもそもOK出るような写真自体が中々撮れなかったわたしはコンサバな格好で見てるだけでしたけどwwww 

 

 

話は変わって、

 

最近日焼けしたのでついでに髪も変えようかしらと3年ぶりにカラーリングしてみました。

 

そしたら

 

当たり前だけど今までの服がしっくりこない。

 

セール中のお店で試しまくったら、なんと以前は着ると肌がくすんで似合わなかった深緑やカーキ、肌とのコントラストがキツめだったネイビーが映えまくってびっくり😃代わりに白やベージュがしょんぼり。。。

 

 

日焼けが褪めたら似合わなくなることを考えると購入は迷うところだけど、こんな風に定期的に棚卸しすると新しい発見があって楽しいのよね。

 

また、眉やメイクの色もちぐはぐになるのでアイシャドウのブラウンやグレーを混ぜて調整するの。面倒なんだけど綺麗にきまる。

 

目の周りも普段は濃いめにしてもコンサバ感が抜けないのに一気にギャルっぽくなる。髪の色で左右されるんだなあと実感しつつ、そっちに傾かないように太めにしてた眉の形は細すぎず太すぎずにトリム。

 

 

余談なんだけどわたし、カラーもカットも日焼けもイメチェンになるかしらと思ってたんだけど・・・

 

 

結果、個性が死んでめっちゃ普通になった❗❗

 

 

十数年前に舞台でつけまガッツリメイク+ウィッグしたらみんなに『なぜじゅんこだけ作ってる感がしない⁉普通にそういう顔みたい❗』と言われたのを思い出す。

 

 

昔から手をかけるほど自然になるわたし。ほんとおしゃれは面白い。。。

 

 

良くね、『お店でいいと思ったけど買っても使わなかった』とか『やっぱり似合わなかった・・・』って過去を思い出して新しいアイテムを無駄って思っちゃう時があるでしょ?

 

○○円もしたのに、って言うと確かにそうなんだけど『これの何がいまいちなんだろう?』『次はこうしよう❤』の【授業料】だと思えるとすごくいいよね。トライすることが素敵なの❗目が肥えるまではリサイクルで探してもいいし、その経験こそが財産だから失敗を恐れないで果敢にチャレンジしていきましょう🙋

 

(で、違うと思ったら見ないフリしないでちゃんと返品したり売ったり誰かにあげたりしてちゃんと【後始末】をすると次の出会いに繋がる気がするよ😉)

 

 

もっともっと自分を上手に表現できたら探せたら、楽しみが増えると思わない?

 

 

 

アビアント~✨