実践❗肌断食(宇津木式スキンケア)

肌断食はいいことずくめ。怖がってる人のためになるといいな。

第66夜 肌が綺麗な業種はなんだ⁉

今日は肌を綺麗に『保つ』ために必要な環境について書きます。

 

 

こんにちは。

 

あなたは自分が「とても好き」もしくは「得意・専門」でそんじょそこらのトーシロ(古w)とは違うぜ👍と言えるもの、持っていますか?

 

お金にならくったって

 

⚫洗濯たたむの鬼早い

⚫威張ってるアホの機嫌とるのうまい

⚫安い商品探すのがうまい

⚫バイトの○○作業なら任せろ

 

とか、何かしらあるはず。

 

 

もし、その事について実力が不明、もしくは明らかに自分より劣っている人にいきなり

 

『う~ん、それは○○した方がいいのよ。あなたは知らないかも知れないけどそれが定説だから』

 

って言われたらどうですか?

 

聞く耳持ちます?

 

 

現場で試行錯誤して時間をかけて知ったこと、マニュアルにないオリジナルルールをゼロから作り上げたこと。。。無視されたら悲しいですよね。

 

 

わたしにとっての肌がそれです。

 

あくまで個人的な意見ですけど化粧品会社、エステ、美容師、メイク、、、今まで文句なしの肌を持ってる人に出会っていません。

 

一般女性が骨抜きになってもわたしにだけ効かない、という呪文が年々増えてきました。

 

 

 

 

かといってまだまだ気持ちに引っ張られてしまうから課題はかなりあります。

こうして自発的にブログを書くこと、読んでいただくことで支えられている部分がかなりあります。

 

 

先程の美容関係者の方々が何か悪いのではなくて、

 

【毎日ケアすること以上に大事なことがありそうよ】

 

ということをもっと具体的に突き詰めていきたいな、と思っています。

 

 

最近、『逆に肌が綺麗な業種なんてあるのかしら』とふと思ったら・・・

 

 

 

ありました。

 

 

 

 

 

 

 

それは

・・・起業家のみなさん。

 

特に独立精神旺盛でコミュニティー運営がうまくいってそうな人。

 

美肌な職業考えたら始めに独立してる知人男性が思い浮かんで、そういえば有名なあの人もあの人も肌きれいだったかも・・・という感じ。

 

みんなが知ってそうな人だとキングコングの西野さん、showroom前田祐二さん(このお二人は近距離で見た)、本田晃一さん、、、お顔知らないけど斎藤ひとりさんも肌が綺麗らしいです(起業してる女性より男性の方が化粧しないせいかきれい)。

 

考えられる理由は

 

①体を壊すと会社員以上に迷惑、リスクがかかる

②不健康なことが出来ない

③忙しい+付き合いがあるので普段は質素な食事

④自分の責任にウエイトあるので達成感がある

⑤自己肯定感がないとやってけない

⑥自己決定できるように日常をデザインしているので意識の切り替えがうまく、ストレスを溜める暇がない

 

 

※あくまで想像ですが😃

 

 

 

ここから盗めるヒントがないか探してみよう👍

 

 

 

アビアント~✨

 


f:id:jawjawjezebel:20180826192532j:image

※写真

ショッピングモール裏で大きなススキを見つけました。