実践❗肌断食(宇津木式スキンケア)

肌断食はいいことずくめ。怖がってる人のためになるといいな。

第80夜 ドラッグ中毒になりました。

やめられない

とまらない

カルビーかっぱえびせん

 

(20代は知らないかも)

 

もう、わたし今完全にカルビってる。

そう!

 

 

『ドラッグクイーン』。

(カルビってるってなに?)

 

有料動画サイトNetflixで見られるドラッグコンテスト番組に夢中なのです。

 

ドラッグとはゲイを中心に発展した女装文化のこと。お薬のことじゃないのです。シェイクスピアの時代に女役も男性が演じていて、「ドレスを着た少女のような男」を略した造語って聞いたけどほんとなのかしら笑。歌舞伎の西洋版って言ったら分かりやすいかも。

 

日本のドラッグ界だとルーツは間違いなく美輪明宏さんなんだろうけど

 

マツコデラックスさん

はるな愛さん

ミッツマングローブさん

ナジャグランディーバさん

渡辺直美さん

岡本夏生さん

 

とかをイメージしたら分かるかしら。

 

アメリカのドラッグ文化は各地でショーやコンテストがあったりと盛んで(差別も根強いけど)、そこで勝ち残ってるような人が出る番組だから本当にみんな美しい。メイクや体の盛り方や魅せ方なんかとっても勉強になります。ドレスやダンスを競ったりするコンテストは舞台裏の悲喜こもごもも楽しくて❗アメリカでは大人気らしく、なんと今シーズン11まで配信してますwwww 

(ルポールドラッグレース、という番組です)。

 

FBで流れてくるVOGUEのCMでよくドラッグが取り上げられてるなーと思ってたら流行りなんですね。

 

 

で、過去に番組で提供していたメイクブランド『NYX(ニックス)』が3月池袋にオープンしたので憧れを秘めつつちょいちょい覗いています。

 

池袋パルコのニックスはベースメイクもカラーも品揃え豊富でBAさんが沢山いるし、何よりも発色がお値段以上で感動します。上品なラメがしっかり付くアイパレットなんて全部欲しくなっちゃう。

 

わたしは手始めにリップを購入。

迷って迷ってビビットなピンクとヌーディーなベージュピンクをチョイス。

ヌードカラーだけでも選べないくらい沢山あって楽しかった👍

 

お店の鏡だと少し暗めに見えるので試してから一度店外で確認すると良いかも。ベージュは肌に近い色が良かったんだけど家で見たら前に買ったロレアルと似てたのでちょっと残念。使用感はややクリーミー。少し香りがあるので人によっては気になるかも知れません。わたしは我慢できる範囲かな。

 

あと、薬局で花粉や有害物質もカバーしてくれるUVを買ってみた。他にも候補はあったんだけどSPF値がちょうどいいのがあまりなくてこれに。皮膜感はあるけど今のとこヒリヒリや極度の乾燥はないです。


f:id:jawjawjezebel:20190423225005j:image

↑こんな感じ。

 

 

一昨年あたりからベースメイクで陰影をガッツリ盛る「コントゥアリング」が流行ってますね。海外のモデルさん達から火がついた感じでメイク動画でも話題になりました。あんなのやらねーわ、と思っていたのだけどクイーン達を見てたらちょっと興味湧いて来ました笑。

 

普段から盛る気はないけれどゴリっと盛る楽しさを味わってみたい欲求は潜在的にあるので、芸人のまちゃまちゃさんや直美さんみたいなドラッグアイメイク、わたしも出来るようになりたい~✨と密かに練習中です。

 

↓こんな感じ(家)

f:id:jawjawjezebel:20190423225118j:image

 

 

ではでは。

 

アビアント~✨